1. TOP
  2. 横向き枕【YOKONE2】を口コミではなく実際に試してみた結果…

横向き枕【YOKONE2】を口コミではなく実際に試してみた結果…

 2017/02/04 寝具  
YOKONE2(ヨコネ2)と外箱の画像

横向き専用枕のYOKONEが、【YOKONE2】(ヨコネ2)としてバージョンアップしました。

この記事では、他人の口コミ等をまとめた、ウソか本当か判断がつかない記事ではありません。

YOKONE2(ヨコネ2)を実際に試してみてのリアルな口コミレビューを写真や動画を使ってわかりやすく詳しく解説します!

また、商品の特徴や価格、おすすめしたい人などもまとめました。

とりあえず、YOKONE2(ヨコネ2)の公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。

>>YOKONE2の公式ページ

パッと読むための見出し

★YOKONE2(ヨコネ2)の最新情報(6/22更新)★

★ YOKONE2のメディア掲載情報 - 見たい人はクリック!

どうしてYOKONE2(ヨコネ2)という横向き枕を購入したのか?

YOKONE2(ヨコネ2)を箱から取り出した時の画像

私は旧YOKONEも持っているのですが、旧YOKONEに枕を変えたら、首の悩みが改善されたからというのが1番の理由ですね。

私は、ストレートネックで、生活の中で気を付けてはいるのですが、ふとした時に首に激痛が走ることがちょくちょくあったんですね。

例えば、洗面所で顔を下に向け洗顔し、鏡を見るために顔を上げた時にビキン!と首に激痛が走ったり…。

ちょっと顔を横に向いただけなのに、首に電撃が走ったりと…。

首に電撃が入ると、1週間ぐらい痛みが取れなくて、連鎖して肩こりもひどくなるし、ほんと生活に支障をきたすんですよね…。

このつらさは、なったことがある人しかわからないと思いますが…。

それが、旧YOKONEを使うようになってから、首に電撃が走るようなこともなくなり、首のコリや肩こりもかなり楽になったんです。

そんな私の首の悩みを解決してくれた枕がバージョンアップしたとなれば、これはもっといいに違いない!と。

なので、YOKONE2を購入した感じです。

最近は横向き寝が注目を浴びているので、いろいろな横向き寝枕が販売されています。

有名どころですと、スリープ〇ァンテージとかありますよね。

いろいろな枕がある中で、なんでYOKONE2をチョイスしたのかというと、仰向き寝のことも考えられて作られているからです。

スリープ〇ァンテージも魅力的だったのですが、「これ、仰向けで寝られなくない?」と思ったので、YOKONE2を選んだ感じですね。

YOKONE2(ヨコネ2)という横向き枕を使っての口コミレビュー!

それでは、YOKONE2(ヨコネ2)が届いたので、口コミレビューをしていきたいと思います!

色々YOKONE2に関して、口コミ情報を書いていったら、かなり長くなってしまいました…。

ですので、目次を書いておきます。

横向き枕のYOKONE2(ヨコネ2)の開封の儀

それでは、さっそくYOKONE2(ヨコネ2)を開封していきたいと思います。

YOKONE2はこんな感じの箱に入っています。結構デカいです(笑)

YOKONE2(ヨコネ2)の箱の表側の画像
YOKONE2(ヨコネ2)の箱の裏側の画像

箱のフタを開けるとこんな感じ。

YOKONE2(ヨコネ2)の箱を開けた時の画像

YOKONE2(ヨコネ2)を取り出してみました!

YOKONE2(ヨコネ2)を箱から取り出した時の画像

中には、YOKONE2(ヨコネ2)の枕以外にこんな感じのものも一緒に入っていました。

YOKONE2(ヨコネ2)に入っていた内容物の画像

  • ムーンムーンステッカー
  • お問い合わせ先
  • 睡眠読本
  • 睡眠日誌
  • 社長からの御礼状

ムーンムーンのステッカー、どこに貼ろう…笑

YOKONE2(ヨコネ2)といった横向き枕を色々な角度から撮影してみた!

では、色々な角度からYOKONE2(ヨコネ2)を見ていきましょう!

YOKONE2(ヨコネ2)の正面からの写真は沢山あるので、あえてここでは載せませんでした。

それ以外の方向からいろいろ撮影してみました。

YOKONE2(ヨコネ2)の首筋部分の画像
YOKONE2(ヨコネ2)を右下から撮影した画像
YOKONE2(ヨコネ2)の頭側の画像
YOKONE2(ヨコネ2)のハネ部分(左上)から撮影した画像
YOKONE2(ヨコネ2)の左横側から撮影した画像
YOKONE2(ヨコネ2)の裏側を撮影した画像

枕の高さを調節するシートはこんな感じで、2枚入っています。

YOKONE2(ヨコネ2)の枕の高さ調整シートの画像

枕の高さ調節シートは、厚さが2種類あります。

YOKONE2(ヨコネ2)の枕の高さ調整シートの厚さを比較した画像

YOKONE2(ヨコネ2)のハードタイプを口コミレビュー!

YOKONE2(ヨコネ2)ハードタイプの箱の画像

まずは、公式サイトでもおすすめされているハードタイプの口コミレビューをしていきます。

ハードタイプは、自分用(男)として購入しました。

結論から言いますと、

「旧YOKONEと全く違う寝心地で、頭の収まり感、寝返った時のスムーズ感がスゴイ…」

ということです。

この後にも詳しく書いているのですが、YOKONE2の中央部分にある「くぼみ」が頭にじつにジャストフィットというか、横向きになった時にしっかりと収まってくれます。

もちろん、寝返りもスムーズで、旧YOKONEもなかなか衝撃的だったんですが、YOKONE2の寝心地はより改善されているな~と感じました。

また、YOKONE2で新たに搭載された、頭部分にあるハネを使い、うつ伏せになって読書してみましたが、これもなかなか素晴らしかったですね。

ちなみに自分は高さ調節シートは厚いほう(2cm)を抜いて自分はちょうどいい感じでした。

抜かないで寝てみましたが、ちょっと高かったので、高さ調節シートで調節した感じです。

YOKONE2(ヨコネ2)のソフトタイプを口コミレビュー!

今回注文したYOKONE2ですが、ハードタイプだけではなく、ソフトタイプも注文してみました。

理由としては、ソフトタイプがどれぐらいソフトなのか?気になっていたからです。

旧YOKONEはハードタイプのみしか硬さがなかったので、YOKONE2で新たに登場したソフトタイプは、どのぐらいの硬さなのか、これは実際に触ってみたいなと。

また、私は旧YOKONEを持っていて、それを見て奥さんが前から「YOKONE、私も欲しい!」と言っていたというのもあります。笑

個人的にも、そして、睡眠の質的にも、枕の硬さは「硬めの方がいい」というのがあるんですが、これ、女性とかになるとどうなんだろ?と思っていました。

なので、メーカーのムーンムーンさんに「女性にはハードとソフトどっちがおすすめなのか?」聞いてみたんです。

そしたら、ハードタイプだとちょっと硬い!と感じる女性がそこそこいるようで、ハードタイプを注文した女性はソフトタイプに交換依頼をする人もいるとのことでした。

そのような経緯もあり、YOKONE2のソフトタイプも注文してみることにしました。

初期状態ではYOKONE2の枕の高さが高かったので調整シートで調整しました

YOKONE2を女性が使った場合の高さの違い

届いてさっそく奥さんがYOKONE2を使って寝たのですが、初期状態で横になると、かなり枕の高さが高くなってしまったので、調節シートを2枚抜き取りました。

YOKONE2は調節シートが入った状態で12cmになります。

枕の高さ調整シートを2枚抜くとマイナス3cmなので、YOKONE2の高さは9cmになります。

この状態ですと、しっくりきたようです。

上の画像の通り、調節シートがすべて入っている状態とすべて抜いた状態を比べると違いは一目瞭然ですね。

YOKONE2のソフトタイプはココから確認できます。

>>YOKONE2のソフトタイプを確認する

YOKONE2(ヨコネ2)のハードタイプとソフトタイプの硬さの違いを口コミレビュー!

YOKONE2(ヨコネ2)のハードタイプとソフトタイプの画像

次は、ハードとソフトの硬さの違いについて口コミレビューしていきたいと思います。

YOKONE2を購入するときに、個人的に一番気になったのが、枕の硬さが「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」の2タイプあるというところでした。

どっちを選べばいいんだ…。という感じです。

このYOKONE2の硬さの違いについて、文章より、動画の方が良いと思ったので撮影してみました。

え~、動画で見てもらったと思いますが、正直なところ…

あまり違いがわかりませんでした!!(;’∀’)

ただですね、実際触ってみるとわかるんですが、ソフトとハードは押し込んだ時の感覚が違います。

ソフトタイプを手で押すと、比較的すんなり沈みエアー感がある軽い感じで、戻りも比較的早い。

ハードタイプは、押し込むのにソフトと比べ少し力が必要で、全体的にズッシリ感があり、戻りはソフトより若干遅い。

個人的な意見としては、硬さというより密度が違う感じがしました。

ソフトは密度が低くエアー感がある感じでできており、ハードは密度が高くズッシリ感がある。

なので、直接的な硬さというより、密度の違いがソフトとハードの違いなのかな~といった印象でした。

YOKONE2のソフトタイプは思ったほどソフトではなかったです

手元に届く前は、YOKONE2のソフトタイプは、結構低反発素材寄りで、反発力が弱いのかな~と思っていました。

でも、実際手元に届いて、「え!これでソフトタイプなの!?」と思っちゃいました。笑

YOKONE2(ヨコネ2)のソフトタイプの硬さについて、動画で撮影してみたので、よろしければご覧ください↓

一応、奥さんもソフトとハード2タイプを試してみての感想は、

あまり硬さの違いは感じないけど、どっちがいいか選べと言われたらソフトタイプかな~」とのことでした。

ただ、公式サイトでは、ハードタイプをおすすめしてます。

理由としては、寝返りがしやすくなるからです。

ただ、これは個人の好みや、その人の頭の重みなども関係してくるので一概に言えないですけどね。

女性なら、ソフトタイプでもぜんぜん許容範囲内だと思ってもらった方がいいですね。

また、今まで柔らかい枕や低反発素材の枕で眠っていた人は「ソフトタイプ」の方がスムーズにYOKONE2に慣れて眠ることが出来ると思います。

いくら硬めの枕の方が睡眠には良い!といっても、長年柔らかい枕で寝ていた人が、突然硬い枕に眠るのは厳しいですからね…

YOKONE2(ヨコネ2)の冷感素材の枕カバーについて

この冷感素材の枕カバーですが、確かに冷たい!です。

旧YOKONEは普通の素材だったので、冷たいという感覚はないのですが、YOKONE2は確かに触ると冷たかったですね。

また、枕カバー自体がサラリとした肌触りで、旧YOKONEとはまったく違いました。

わかりやすくたとえるなら、スポーツ用の速乾Tシャツとか、ひんやりするTシャツとかありますよね?あんな感じの肌触りですね。

YOKONE2(ヨコネ2)という横向き枕を使ってみてちょっと残念だったところとデメリット

いいことだらけのYOKONE2ですが、ちょっと残念だったこともあります。

それは、「手を置く場所がちょっと置きにくくなったなぁ~」と思いました。

私は横向きで寝る時に手を顔の前あたりに置くのですが、YOKONE2は枕の上にちょっと起きにくかったですね。

なので、YOKONE2の場合は、枕に手は置かず、普通に枕の外側に手を置いて寝ています。

これでも、ぜんぜん違和感なく眠ることが出来ているので、問題はないですけどね。

また、デメリットとしては、

  • 大きいし天日干しもできないので、干す場所が限られる
  • 横幅が広いので、子供と一緒に寝るときに少し窮屈になる

こんな感じのことがYOKONE2のデメリットと感じました。

YOKONE2(ヨコネ2)を使ってみて一番グッと来たところは、枕にある「くぼみ」!

YOKONE2で眠ってみて一番いいな~!と思ったところなんですが、実は枕上にあるハネ等ではありませんでした!笑

たしかにうつ伏せになる時は、枕の上にあるハネがすごくいい感じでフィットして、読書とかしやすいんですが、自分がもっと感動した場所がありました…。

それは、

YOKONE2のくぼみです!

このくぼみが、横向き寝で寝ても、首から背骨にかけて水平に保ち、頭をいい感じで包んでくれます。

この感覚は旧YOKONEではなかったですね。

旧YOKONEもくぼみはあるんですが、一方向のくぼみ的な感じです。

YOKONE2は、簡単に言うと浅いおわんのようなものが中央部にある感じなんですね。

なので、頭がジャストフィットするんですよね。

でも、おわん型のくぼみがあったら、頭がすっぽり収まってしまい、寝返りしにくくなるのでは?

と思うかもしれませんが、そこはリラックスウレタン素材が上手くカバーしてくれて、寝返りもスムーズにできました。

これは実際に横になってもらわないと、なかなか感覚が伝わらなくて残念なんですけどね…。

この「くぼみ」が自分としては一番、YOKONE2スゴイな!と思った部分でしたね。

YOKONE2の特徴でもあるハネについても、もちろんいいんですが、それを上回った寝心地が中央部の「くぼみ」でした。(私の場合は)

「くぼみ」の特徴があるYOKONE2はこちらで確認できます。

>>YOKONE2の「くぼみ」を公式サイトで確認する

YOKONE2(ヨコネ2)を使ってみての横向き枕口コミレビューまとめ

ということで、かなり長くなりましたが、YOKONE2(ヨコネ2)のハードタイプとソフトタイプを実際に使ってみての口コミレビューでした。

あと、私は今回2個購入したので、もう1つ無料でプレゼントされます。

もう一つは首のコリで悩んでいる、母にプレゼントしようと思います。

このキャンペーンは下記のページで行っているので、2個買う人は下記のページから購入するとお得です。

>>2個買って1個無料でもらえたキャンペーンページはこちら

YOKONE2(ヨコネ2)という横向き枕を大まかに解説!

YOKONE2(ヨコネ2)を大まかに解説!を見たい人はクリック

YOKONE2(ヨコネ2)と旧モデルの違いとは?

YOKONE2(ヨコネ2)と旧モデルの4つの違いを見たい人はクリック
YOKONE2(ヨコネ2)と旧モデルの横向き枕新旧比較表
旧YOKONEとYOKONE2の横向き枕を比較してみた結果…

YOKONE2(ヨコネ2)の使い方のコツや注意点

旧モデルのYOKONEを1年使って、そしてYOKONE2を使ってみて気付いた点や注意点、コツなどを書いていこうと思います。

枕は洗うことはできません
天日干しは注意
バスタオルを1枚敷いて使うのもおすすめ
保管時は上に物を乗せない
子ども(幼児~小学低学年)への使用は慎重に

YOKONE2(ヨコネ2)という横向き枕を買う前に気になったQ&A集

YOKONE2を購入する前に気になるであろうことをQ&A集にしてみました。

購入前の参考になればと思います。

Q:絶対横向きじゃないとダメなの?仰向けで眠れる?
Q:枕の高さが高すぎないか心配…
Q:YOKONE2(ヨコネ2)のやわらかさはどんな感じ?
Q:変なニオイとかしない?
Q:首の痛みはYOKONE2(ヨコネ2)で改善できる?
Q:YOKONE2(ヨコネ2)の替えの枕カバーは購入できる?
Q:旧モデルのYOKONEを買うことはできる?

YOKONE2(ヨコネ2)の横向き枕をおすすめできる人・できない人

YOKONE2(ヨコネ2)ですが、誰でもおすすめ!とも言えません。

旧モデルのYOKONE、そして、YOKONE2を使ってみて、それらを元にして書いていきます。

こんな人はYOKONE2(ヨコネ2)はおすすめできません

  • 睡眠時無呼吸症候群の症状が重症な人
  • 寝相が悪すぎる人
  • そもそも枕を使っていない人

こんな人はYOKONE2(ヨコネ2)はおすすめです

  • 寝るとき横向き寝で寝ている人
  • 睡眠の質を高めたい人
  • ストレートネックの人
  • 肩こりがひどい人
  • いびきを防止したい人
  • 疲れが取れなくて悩んでいる人

YOKONE2(ヨコネ2)で首のコリ、肩こり等を解消できたなら…

朝早く起きた女性

  • 睡眠の質が良くなって、日中イキイキと行動できる
  • 朝、スッキリと起きれて、二度寝とサヨナラできる
  • ちょっと首を動かしただけで、ピキーン!と首に電撃が走ることがなくなる
  • 無意識に首を揉んだり、肩を回すことがなくなる
  • 整体に通う時間とお金が節約できる
  • いびきが静かになり、家族から不満を言われなくなる

このように、首のコリや肩コリがなくなっただけで、実生活がかなり快適になるので、自分は旧YOKONEを持っていましたが、YOKONE2を購入してよかったと思っています。

横向き枕【YOKONE2(ヨコネ2)】口コミレビューのまとめ

横向き枕は、現在さまざまな種類の枕が販売されていますが、横向きに特化しすぎてて、ちょっと使いづらいんですよね。

人間は睡眠中に20~30回ぐらいは寝返りをしますし、無意識で仰向けで寝ている場合だってありますし。

YOKONE2(ヨコネ2)は横向き枕ですが、仰向け寝で寝ることも考えて作られてるのがいいですよね。

また、現在、2個購入すると1個無料でプレゼントされるキャンペーンを下記の公式ページで行っています。

詳しく知りたい人は、下記の公式ページで確認していただければと思います。

YOKONE2(ヨコネ2)の公式ページはこちら

横向き枕のYOKONE2(ヨコネ2)のスペック

商品名:YOKONE2(ヨコネ2)
価格:19440円(税込)
送料:無料
販売者:ムーンムーン株式会社

\ SNSでシェアしよう! /

SLEEPSの注目記事を受け取ろう

YOKONE2(ヨコネ2)と外箱の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SLEEPSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スリーパー1号

スリーパー1号

ショートスリーパーにあこがれる、ノーマルスリーパーです。
SLEEPS編集部の一員でもあります。
7時間睡眠が理想ですが、平均5~6時間睡眠でやんす。