1. TOP
  2. 寝ながら痩せる!ダイエットにおすすめのエクササイズ8選

寝ながら痩せる!ダイエットにおすすめのエクササイズ8選

睡眠美容  
ベッドの上でエクササイズをする女性

ダイエットというと、激しい運動や食事制限などが連想されます。

ジムに通って走ったり、炭水化物を控えたりといったことをきちんと実行できるストイックな性格であればよいのですが、挫折せず上手にダイエットを継続することはなかなか難しいというのが現実です。

ここでは、誰でも気軽に始めることができる、寝ながら痩せられるダイエット方法をご紹介します。

寝ながら痩せる!ウエスト周りのダイエット方法3つ

では、さっそく寝ながらウエストを細くするエクササイズをご紹介します。

今回ご紹介するのは、下記の3つです。

  1. ウエストをねじるエクササイズ
  2. ひざを曲げて上体を起こすストレッチ
  3. うつぶせから上体を起こすストレッチ

1:ウエストをねじるストレッチ

まず、仰向けの状態で両膝を90度に曲げます。左足を右手で外側からつかみ、上に持ち上げましょう。

このとき、左手は頭の後ろに置いておきます。

この動きを1セットとし、反対側も合わせて5~6セット行います。

2:ひざを曲げて上体を起こすストレッチ

仰向けの状態から両膝を90度曲げ、両手をひざの裏に回します。

体勢が整ったら、息を吐きながら上体をゆっくりと起こし、曲げたひざをできるだけ胸へと近づけていきます。

この動きを1セットとし、5~6回を目安に繰り返しましょう。

3:うつぶせから上体を起こすストレッチ

うつぶせの状態から手の力を使ってゆっくりと上体を起こします。

もう上がらないというところまで上体を起こしたら、上体を右へひねります。

このとき、左の脇腹が伸びる感覚を意識することが大切です。

この姿勢を5秒キープしたら左側にもひねり、同じように5秒キープします。

寝ながら痩せる!脚のダイエット方法3つ!

露出の多い季節は特に気になる脚の引き締めも、寝たまま手軽に行うことができます。

ここでは、

  1. 横に寝て足を上げるエクササイズ(クロス編)
  2. 横に寝て足を上げるエクササイズ(上下前後編)
  3. 仰向けで足を前後させるエクササイズ

の3つのエクササイズをご紹介します。

1:横に寝て足を上げるエクササイズ(クロス編)

まず、体の左側を下にして横に寝転がります。

左手で頭を下から支え、右手は体の前に置きます。

姿勢が整ったら右脚を左脚の前に置き、右脚の下になった左脚をできるところまで持ち上げましょう。

ゆっくりと脚を持ち上げたら、上げた脚のつま先を天井へ向け、3秒キープします。

片方ができたら寝転がる向きを変え、反対側も同様に行いましょう。

2:横に寝て足を上げるエクササイズ(前後編)

クロス編では足を交差させて下になった脚を上下させるエクササイズでしたが、前後編では足をクロスさせず、上になった脚を前後に動かします。

クロス編と同様に左向きで横に寝たら、左手は頭の方へまっすぐ伸ばして横につけ、左ひざは軽く曲げて姿勢を安定させます。

姿勢が整ったら右脚を浮かせ、うしろに引きます。

うしろに引いた状態で数秒キープしたら、今度は前に押し出し、数秒キープします。

この運動を左右で数回繰り返します。

3:仰向けで足を前後させるエクササイズ

仰向けの状態から、まっすぐ伸ばした両脚を交互に上げましょう。

足を上げる高さが高ければ高いほど脚痩せ効果が得られます。

勢いを付けず、脚の筋肉の動きを感じながらゆっくりと脚を上げ下げするのがポイントです。

寝ながらできるダイエットヨガ2つ

ヨガといえば片足で立ったり、複雑なポーズをとったりするものがイメージされがちですが、寝ころんだ体勢から行うことができるものもあります。

ここでは、

  1. 橋のポーズ
  2. 蛇のポーズ

をご紹介します。

複雑なポーズではありませんが、体が硬い方は無理せず、できる範囲で行うようにしてください。

1:橋のポーズ

まず、仰向けの状態になり、ひざを曲げます。

このとき、かかととヒップをできるだけ近づけておくことがポイントです。

姿勢が整ったらヒップを持ち上げ、床に付いた両ひじを内側へと引き込みます。

両腕で床を押すようにバランスをとり、胸を大きく開きながらあごを引きます。

もしできれば腰を両手で支え、片足をまっすぐ上方向へ伸ばしてみましょう。

ヒップや上半身のダイエットに効果が期待できます。

2:蛇のポーズ

体の右側を床側にして寝ころび、体をまっすぐに伸ばします。

左ひざを曲げたら左手でつま先をつかみ、左脚をぐっと伸ばします。

ちょうど柔軟体操のY字バランスが横倒しになったようなポーズになります。

ひざ裏が硬い方は自分ができる範囲で足を伸ばすようにしてください。

できる方は持ち上げた脚を耳の横まで引き上げてもよいでしょう。

数秒キープいたら反対側も同様のエクササイズを行います。

運動すらいらない!?オーバーナイトダイエット

アメリカの栄養・体重管理のスペシャリストによって開発された「オーバーナイトダイエット」は、食事制限と睡眠をベースにして行われるダイエットです。

高タンパクでビタミン・ミネラルが豊富な食事をとることで筋肉量を保ち、日中・就寝中問わずたくさんのエネルギーを消費させることができるとされています。

激しい運動をしなくても痩せることができるため、海外で大きな注目を浴びているダイエット方法です。

これまでどのエクササイズも続けられなかった…という方でも継続できるかもしれません。

まとめ

寝ながら痩せるダイエットには、簡単なエクササイズやストレッチ、ヨガなどさまざまな運動があります。

自分の痩せたい部位や悩み別に運動を選び、できる範囲で毎日継続して行うようにしましょう。

どうしても運動は続けられない、でも痩せたい…という方は、オーバーナイトダイエットについて調べてみるのもおすすめです。


\ SNSでシェアしよう! /

SLEEPSの注目記事を受け取ろう

ベッドの上でエクササイズをする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SLEEPSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

SLEEPS編集部

SLEEPS編集部

SLEEPS編集部です。