1. TOP
  2. 足を高くして寝る正しい眠り方|むくみやダイエットに効果あり!

足を高くして寝る正しい眠り方|むくみやダイエットに効果あり!

 2017/07/24 睡眠美容  
足を高くして寝る女性の画像

足元にクッションなどを置いて足を高くして寝ると、むくみ解消やダイエットなど、健康にうれしい効果が得られるといわれています。

足を高くして眠るただし眠り方や効果、足を上げるのに役立つ便利グッズなどについて詳しくお伝えします。

足を高くして寝る正しい眠り方

では、さっそく足を高くして眠る正しい眠り方について解説します。

解説とはいっても、仰向けの姿勢にクッションなどの柔らかい物を足の下に敷いて高くするだけですので、非常に簡単です。

足の高さが床面から5cm~10cmほど高くなるように調整するのがポイントです。

足を高くして寝ることで得られる効果4つ

ふくらはぎの筋肉には、足先までめぐった血液を再び送り返すためのポンプ機能が備わっています。

しかし、運動不足によって筋肉が衰えたり、同じ姿勢を取り続けたりすることによってポンプ機能が弱まり、血液を送り返す力が不足することでむくみや冷えの原因になります。

足を上げて寝ることにより、足先にたまた血液やリンパ液などが流れやすくなり、さまざまな健康・美容への効果が期待できます。

1:むくみ解消

足のむくみは、ふくらはぎの筋力低下や立ちっぱなし・座りっぱなしの姿勢が続くことによって引き起こされます。

足を高くして寝ることで下半身にたまった血液が心臓へとなあれやすくなり、むくみ解消への効果が期待できます。

2:ダイエット

ダイエットに取り組んでいるのになかなか脚が痩せない…と悩んでいる方は、慢性的に足がむくんでしまっている可能性があります。

むくみによって皮膚の下に余分な水分がためこまれた状態になると、老廃物を排出するはたらきを担うリンパ液の流れも悪くなります。

リンパ液の流れが悪い状態が慢性化すると、脂肪の塊であるセルライトができやすくなり、結果として足が太くなるといわれています。

セルライト対策のためにも、足を高くして寝る他、水分や塩分の摂り方などにも気を配って足がむくまないようにすると、脚痩せ効果が期待できます。

3:頻尿の解消

夜間に何度も尿意を催して目が覚めてしまう頻尿は、睡眠の妨げとなるので非常に厄介な問題です。

実は、頻尿はむくみと併発されやすい症状でもあります。

足がむくんでいる状態は下半身に水分が多くたまっている状態ですので尿も膀胱にたまりやすくなり、頻繁に尿意を感じやすい上体になってしまいます。

夜間頻尿が気になる場合は、寝ているときはもちろん、就寝の20~30分前に足を上げて横になる体勢をとることで寝る前に尿をきちんと排出することができるようになり、頻尿の対策として効果的です。

4:冷え性・肩こりの改善

足元の血行の悪化は、全身の冷えや肩こりなどの原因となる場合もあります。

これは、血行が悪くなって足にむくみが生じるとますます体の末端の血行が悪くなり、熱の供給や老廃物の排出がうまくいかなくなってしまうためです。

また、肩や首のコリも全身の血行不良によって引き起こされる場合がありますので、足を上げて寝るなどして血行を改善することで症状が軽減される可能性があります。

足を高くして寝るときにおすすめのグッズ

足を高くして寝る際に足の下に敷くものは適度な高さを出すことができさえすればなんでもOKですが、便利なグッズを使うことでより快適に足を上げた姿勢をとることができます。

足を上げて寝るときに役立つ便利グッズについて詳しく解説します。

1:フットピロー

フットピローとは、その名の通り足元に敷いて使う専用の枕のことです。

その形状はさまざまで、シンプルな円柱形のものもあれば、ふくらはぎの形状にフィットするようにくぼみがついているタイプのものもあります。

また、いわゆるビーズクッションのような柔らかい低反発素材でできているものもフィット感があり、人気です。

おすすめは、シンプルな形状と柔らかな素材感が人気の「王様の足枕」。大手通販サイトで3000円前後で購入でき、立ち仕事が多い方へのプレゼントなどに選ぶ方も多いようです。

2:円座

寝相が悪く、普通の足枕などを使っても寝ているうちにずれてしまうという方にいは、円座がおすすめです。

円座の穴部分に下から足を通すことでほどよい高さが出る上、普通の足枕よりは足の位置がずれにくくなります。

おすすめは、「スリープバンテージ フルール 」。穴が大きめですので足が通しやすく、ねじったり折りたたんだりすることで足枕として以外にもさまざまな使い方ができます。

3:タオルや毛布

フットピローや円座がなくても、タオルや毛布を適度な高さが出るまで折りたためば、簡易的な足枕を作ることができます。

わざわざグッズを買うほどではないな、という方は、まず家にあるものを使って実践してみてください。

4:着圧ソックス

足のむくみを効果的に解消したい場合は、寝るときに着圧ソックスを履いて眠るのもおすすめです。

日中に履く着圧ソックスより圧が弱めにできており、寝る時に履いても違和感なく眠ることが出来ます。

関連記事:【寝るとき用】着圧ソックスおすすめランキング|寝ながらむくみ対策をする選び方

足を高くして寝る際の注意

足を高くして寝る際は、足を上げる高さに注意しましょう。

むくみが気になるからといってあまり高く足を上げすぎてしまうと、心臓に負担がかかってかえって健康に悪影響を及ぼすことがあります。

足を上げる高さは20cm以下に抑えましょう。

まとめ

足を高くして寝ると、むくみ解消だけでなく頻尿や冷え性、肩こりなどの改善にも効果が期待できます。

足の重さやだるさなどが気になっている方は、フットピローや毛布などを活用し、足の高さに気を付けつつ足を高くして寝てみましょう。


\ SNSでシェアしよう! /

SLEEPSの注目記事を受け取ろう

足を高くして寝る女性の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SLEEPSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

SLEEPS編集部

SLEEPS編集部

SLEEPS編集部です。