1. TOP
  2. ナイトブラを着用して眠る4つのメリット|デメリットも一緒に解説

ナイトブラを着用して眠る4つのメリット|デメリットも一緒に解説

ナイトブラを着用している女性の画像

ナイトブラで検索するといいことばかり書いてありますが、デメリットは本当にないのでしょうか?

デメリットも知っておくことで、あなたに合った効果的なナイトブラを見つける事ができますので、今回はデメリットもしっかりお伝えしていこうと思います!

最後にナイトブラの正しい着け方もご紹介していますので、最後までお付き合いいただければと思います。

ナイトブラを寝るときにつける4つのメリット

OKサインをだしている女性の画像

まずはメリットをご紹介します☝

ナイトブラにはどんな効果があるのでしょうか。

1:横流れを防ぐ

寝ている間、バストは色んな方向に流れています。

バストの9割は脂肪で構成されていますが、脂肪は流れやすいため、ノーブラで寝てしまうと背中や脇の方へと流れていってしまうのです。

ナイトブラでしっかりとホールドしておくことで、どんな向きで寝ても横流れを防ぐ事ができます

2:バストの垂れを予防

バストが垂れる原因の一つに〈クーパー靭帯の損傷〉の可能性があります。

クーパー靭帯とはバストを支えている筋肉の事で、ノーブラで寝ることで靭帯に負荷がかかり、伸びたり切れたりしてバストが垂れていってしまうのです。

このクーパー靭帯は一度伸びたり切れたりすると元に戻らないので、ナイトブラでしっかりホールドするようにしましょう。

3:バストの形をキープ

脂肪には流れやすいという特性だけでなく、形状記憶という特性もあります。

ナイトブラでバストの位置をしっかり固定することで、脂肪はバストの位置にとどまり形をキープする事ができます。

4:安眠サポート

ナイトブラを着けている場合と着けていない場合の睡眠の状態を比べる実験をしたところ、眠りにつくまでの時間と熟睡している時間が、ナイトブラを着けている方が良好だという結果が出たようです。

ナイトブラの3つのデメリット

NGサインをだしている女性の画像

メリットだけでなく、ナイトブラのデメリットも押さえておきましょう。

1:締め付けが苦しい場合がある

今まで就寝時にナイトブラをしていなかった人にとっては、締め付けが気になる場合もあるようです。

そんな人は収縮性の高いナイトブラがおすすめですよ!

2:サイズ選びが難しい

ナイトブラの多くがフリーサイズかS・M・Lのサイズ表記になっています。

S・M・Lも販売会社によって微妙に異なるので、サイズの詳細をHPなどで確認するようにしましょう。

サイズが少しでも大きい・小さいと、バストをしっかりホールドできずに動いてしまったり、きつくて睡眠の妨げになってしまうなど、ちゃんとした効果を得る事ができませんので要注意です。

3:可愛いデザインや形が少ない

寝ている間の使用を目的に製作されているので、どうしても日中のブラとは違い、可愛らしいデザインや形のナイトブラが少ないようです。

デメリットを克服!ナイトブラの選び方3つのポイント

やったーと喜んでいる女性の画像

デメリットを克服すれば、それはもうメリットしかありませんよね!

先ほどのデメリットを踏まえて、正しいナイトブラの選び方をご紹介します。

1:サイズを確認

日中用のブラを購入する時は、細かなサイズまで確認しますよね。

(というか、細かくサイズ分けされていますよね。)

ナイトブラの場合はS・M・L表記の物がほとんどなので、その販売会社は○cm~○cmをSサイズと表記しているのか、しっかり確認しておきましょう

自分にぴったりのナイトブラでしっかりバストをホールドしましょう。

2:素材や機能性

寝ている間は汗をたくさんかいていますので、通気性や吸湿性のあるものがおすすすめ。

シルクやコットン素材の物は、通気性・吸湿性も良く肌触りもいいので、肌荒れを防ぐにはベストな機能性です。

3:口コミを確認

実際に使った人の意見はもっとも信頼性があります。

敏感肌の人の意見・バストの各サイズの人の意見など、いろんな立場や条件で使用した意見が書かれています。

自分と同じ条件の人はどんな意見なんだろう」と、確認してみるといいかもしれません。

ナイトブラの正しい着け方(着用方法)

姿勢のよい女性の画像

ただナイトブラを着ければいいわけではなく、正しく着けてこそ効果が表れるもの。

正しい手順でナイトブラを着用しましょう!

  1. 脂肪は動きやすいため下からの脂肪を寄せていくイメージで、足からナイトブラを通します。
  2. 腕を通したら、背中やお腹、脇などの余分なぜい肉を、バストに集めます。
  3. これらの動作が終わったら〈脇肉がはみ出ていないか〉〈ナイトブラの下からはみ出ていないか〉〈痛い所や違和感はないか〉確認しましょう。

これでばっちりです♪

脂肪の流動性を活用したナイトブラの正しい着け方で、バストアップ効果も望めますよ(^^)

まとめ

ナイトブラのデメリットを踏まえて、効果的なナイトブラの選び方をご紹介しました。

ナイトブラのデメリットは

  • 締め付け感が苦しい
  • サイズ選びが難しい
  • かわいいデザイン・形が少ない

といった点でしたが、デメリットになってしまう部分は選び方ひとつで克服する事ができますので、是非参考にしてみてくださいね。

バストの形をキープするためにも、自分に合ったナイトブラを見つけて美乳・育乳してみてはいかがでしょうか。


\ SNSでシェアしよう! /

SLEEPSの注目記事を受け取ろう

ナイトブラを着用している女性の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SLEEPSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

SLEEPS編集部

SLEEPS編集部

SLEEPS編集部です。