1. TOP
  2. ここを狙え!身体能力が一番向上する時間帯が判明

ここを狙え!身体能力が一番向上する時間帯が判明

 2015/08/04 睡眠の豆知識  
バク転する男性

自分の身体能力が一番高い時に、スポーツや勉強、仕事などをやれば、もっともっと良い記録、結果が出ると思いませんか?

実は!!!

身体能力が一番向上する【時間帯】が存在します。

スポーツで、良い結果を出したい。
受験勉強をして、難関大学に合格したい。

などなど、

自分の身体能力が向上する時間帯を把握すれば、それらの実現がぐっと近づきます。

それでは、自分の身体能力を極限まで引き上げる時間帯の話をしていきましょう。

Sponsored Link

身体能力向上のキーワードは【就寝○○時間後】

サーカスの曲芸師

突然ですがクイズです!

人間の体が一日のうちで、いちばん身体能力が高まるのはどれでしょう?

①午前中
②午後
③夕方~夜

答えは「③夕方~夜」です。

もっと厳密にいうといつもの就寝時刻から19時間後なんです。

いつも0時に寝る人は19時(午後7時)、23時(午後11時)に寝る人なら18時(午後6時)ということになります。

この時間帯に人間の身体能力一番向上して、最高点になります!

体温と血行の関係が身体能力の向上に影響を及ぼす

腕を組む女性

なぜ就寝19時間後に身体能力は高まるのか?

それは【体温】と【血行】が大きく関係しています。

人間の体は就寝から19時間後にいちばん体温が高くなります

体温が高くなることで、血の巡りがよくなり、体が持っている力を最大限まで発揮できるようになっちゃいます。
血行がよくなると筋肉もしっかり動かせるので、筋力が大きく高まって、握力を測ると朝に比べて2割以上アップすることも!

Sponsored Link

実はオリンピックや世界選手権の新記録も、この時間帯に行われて記録されていることが多いんです。

野球やサッカーの試合が夕方以降にスタートするのには理由があったんですね。

脳の活性化にもつながる!

頭を使っている女性

実は、身体能力の向上だけでなく、脳力も就寝19時間後が最高!

体温が高いこの時間帯、脳への血流も増えているし、最高の脳力パフォーマンスを発揮できます。
朝勉強・夜勉強に勝るのは夕勉強かも!

ただし、気をつけなくてはいけないのは、脳は日中の活動で少し疲れが出ている可能性もあります。

脳も体もベストな状態に持っていくには、就寝19時間後より1~2時間前、つまり就寝17~18時間後に15分ほどの仮眠をとるのがオススメ!
脳の疲れもすっきり解消されて、心身ともに最高の状態にすることができますよ。

スポーツの試合や重要な商談などに臨む時にも、この【就寝19時間後】をうまく利用してみてください。

体もよく動くし、脳もよく働いてくれることで成功間違いなしです!

就寝19時間後を思いっきり活用しよう

楽しく遊ぶ女性たち

【就寝19時間後】じゃ、人間としての身体能力が高まると同時に、人間としての幸せをいちばん感じられる時間でもあります。

脳も体も活動がピークに達しているので、食事をしても美味しく感じることができ、家族や恋人、友人と過ごすのも楽しく感じられます。

特に婚活中の方には、告白やプロポースをこのタイミングで切り出せば、成功率がアップしちゃうことでしょう。

まとめ

就寝19時間後が一番身体能力が向上するということが分かっていただけたでしょうか?

勉強・運動・仕事・家事と、上手くこなすためにも、ぜひ活用してみてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

SLEEPSの注目記事を受け取ろう

バク転する男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SLEEPSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

SLEEPS編集部

SLEEPS編集部

SLEEPS編集部です。