いびきをサプリで防止!おすすめランキング|寝息の症状に合った選び方

いびきをする女性の画像

旦那のいびきがうるさい…

最近、いびきがうるさいと言われるようになった…

いびきは自分自身だけでなく、一緒に眠るパートナーや家族へも迷惑をかけてしまう睡眠障害の一つです。

いびき防止グッズは体に装着したりする手間や装着した時の違和感の影響でなかなか眠られなくなってしまう場合もあります。

そんな時におすすめなのが【いびき防止サプリメント】です。

今回はいびき防止サプリメントについて、商品の特徴を踏まえて12種類ご紹介していきたいと思います。

いびき防止サプリメントを購入する時の参考になれば幸いです。

前置きはいいから、さっそくいびき防止サプリメントを確認したい方は、下記からどうぞ。

>>いびき防止サプリメントランキングを確認する

いびきサプリメントについて

いびきが原因で

  • いびき防止グッズを色々試したがいまいち効果がなかった
  • 体に装着するいびき防止グッズが苦手

このような方はいびき防止サプリメントがおすすめです。

何かを体に装着するのでなく、体の中からいびきの改善をサポートするので、いびきに悩んでいる人は一度試してみるのもいいと思います。

そこで問題になるのが、「いびきのサプリメントの選び方」です。

自分に合ったいびきサプリメントはどうやって選べばいいのか?次で要点を解説します。

いびきのタイプで分類!いびきサプリメントの選び方

いびきサプリメントを選ぶ時は、まずは自分自身のいびきのタイプを確認することが一番大切です。

一番最初に自分自身のいびきの原因を把握することにより、どんな栄養素が必要なのかが理解できます。

そうすると、どんないびきサプリを選べばよいのか選びやすくなります。

いびきの原因は大きく分けると下記の3つに分類することが出来ます。

  1. 歳をとってからいびきするようになってしまった
  2. 肥満が原因でいびきをする人
  3. アレルギー等、鼻炎が原因でいびきをする人

あなたがどのタイプに当てはまるか確認していただいて、自分に合った成分は一体何なのか?を理解していきましょう。

また、人によっては複数当てはまる場合もあると思います。

そのようなタイプの人は、それだけ必要な成分が多いということになります。

そうなると収拾がつかなくなってしまうので、まずは自分自身に一番当てはまるであろういびきのタイプからチェックしていただければと思います。

1:若い時はいびきなんてしなかった!歳をとってからいびきをするようになった人

加齢でいびきをしてしまう男性の写真

◆ 必要な栄養素は「コエンザイムQ10」

コエンザイムQ10は空気の通り道をスムーズにすると最近注目を浴びています。

その他にも、抗酸化作用やダイエットなどでも有名な成分です。

コエンザイムQ10は人間の体内で生成することができる成分ですが、年齢を重ねるにつれ、その生産量が少なくなってきます。

また、コエンザイムQ10は吸収率が悪い成分で、空腹時に摂取しても60%以上は吸収されないで排出されます。

脂溶性で、水に溶けにくく、摂取する時は食事をした後などに飲むのがポイントです。

◆ コエンザイムQ10は酸化型と還元型がある

コエンザイムQ10には、酸化型と還元型の2つのタイプがあります。

難しい話はこの記事では割愛しますが、簡単に言うと「変換が必要か?そうでないか」ということです。

酸化型のコエンザイムQ10の場合は、体内に吸収する時に還元型への返還が必要になります。

還元型の場合、最初から還元型なので、体内での変換作業が少なくなります。

還元型のコエンザイムQ10の方が、より体内に取り入れられやすいという感じです。

現在、多くのコエンザイムQ10が販売されていますが、安価なものは「酸化型」が多く、そこそこの値段のものは「還元型」が多いです。

理由としては、簡単で「酸化型」の方が作りやすく、コストもかからないからです。

「還元型」の場合は、作るのに時間がかかり、コストもかかります。

なので、「還元型」のコエンザイムQ10は価格が高めになってしまいます。

ですので、いびきサプリとしてコエンザイムQ10を取り入れる場合は、「還元型」を選ぶことがポイントです。

2:アレルギー等の鼻炎が原因でいびきをする人!口呼吸は舌を落ち込ませる

鼻炎が原因でいびきをしてしまう女性の画像

◆ 必要な栄養素は「α-リノレン酸」

α-リノレン酸は、えごま油や亜麻仁油等に含まれる成分です。

この成分、簡単に言うと「アレルギーを抑制する効果」が期待できます。

現代のアレルギーの大きな原因の一つとして、「食の欧米化」があげられます。

国が豊かになると、食生活も「脂」を使ったものが多くなります。

実はこの脂が現代のアレルギー人口の増加につながっているとも言われています。

α-リノレン酸がアレルギーを抑制するのに対し、反対にアレルギーを招く成分があります。

アレルギーを招く成分もったありますが、その中に「リノール酸」というものがあります。

現代の脂が多い食生活には、「リノール酸」が多く含まれており、アレルギーで悩む人を増やしている影の原因ともいわれています。

ここでは詳しい説明は割愛しますが、簡単に説明すると、α-リノレン酸とリノール酸の体内のバランスが良ければいいんです。

ですが、現代人は脂が多い食生活(リノール酸が多い料理)なので、バランスが崩れてしまい、アレルギー体質の人が多いという感じです。

アレルギー等で悩んでいる人は、ぜひ「α-リノレン酸」を多く摂取できる、えごま油や亜麻仁油を取り入れてみましょう。

◆ 緑茶に含まれる「カテキン」の抗アレルギー作用

カテキンは緑茶に良く含まれている成分です。

脂肪燃焼の効果、抗酸化作用もあるとのことで、最近はダイエットや美容でも注目を浴びています。

そんなカテキンですが、実はアレルギーを抑制する効果も期待できます。

アレルギー反応が起こっている時に、体内では「ヒスタミン」という物質が多く出ています。

このヒスタミンをカテキンは抑制する効果があるといわれています。

ラットやモルモットを使った実験では、ヒスタミンを抑制する効果が報告されており、人の場合は、「鼻づまり・くしゃみ・かゆみ」に効果があると確認されています。

ですので、鼻炎が原因のいびきで悩んでいる人は、α-リノレン酸やカテキンを含むサプリメントを取り入れるとよいでしょう。

3:デブはいびきする人が多い?肥満が原因でいびきをしてしまう人

肥満が原因でいびきをしてしまう男性の画像

◆ 必要な栄養素はコエンザイムQ10

肥満が原因でいびきをしてしまう人にも、コエンザイムQ10がおすすめです。

コエンザイムQ10はダイエット効果も期待できる成分なので、一石二鳥といった成分ですね。

肥満の人は、体だけでなく、首回り、喉周りにも脂肪がついてしまい、空気の通り道が普通体系の人と比べると狭くなっています。

また、運動不足や加齢による筋力低下も併せ持っている人も多いため、肥満が原因でいびきに悩む人もおすすめの成分といえます。

◆ まずは減量することが一番のいびき対策

肥満による原因でいびきをしてしまう人に最も適切な対策方法は、「減量すること」です。

減量しない限り、どれだけコエンザイムQ10を摂取しようと、横向き寝で眠ろうと、そもそも空気の通り道が狭い状態だからです。

その根本原因を改善しない限り、肥満の人がいびきを改善することは難しいといえます。

ただ、「そんなことはわかっている!」という人がほとんどではないでしょうか?

実生活で減量に取り組む場合、食生活を改善したり、運動を取り入れたり、減量したい!と持っていてもなかなか重たい腰が上がらない…。と思います。

また、肥満か鼻炎にも悩んでいる…。という人も意外に多かったりします。

ですので、肥満が原因のいびきで悩んでいる人には、いびきだけでなく、ダイエット効果も期待できるいびきサプリをピックアップしてみました。

ピックアップした条件は下記の3点です。

  • コエンザイムQ10を配合
  • ダイエット効果がある
  • α-リノレン酸が配合されてて、ダイエット効果も期待できる
[/box]

これらの条件をクリアするいびきサプリメントをピックアップしてみました。

いびきサプリの選び方まとめ

ちょっと色々書きましたが、少し小休止でざっくりとここまでの内容をまとめていきますね。

  • 加齢が原因のいびきの人
    必要成分は「コエンザイムQ10」(筋力低下を抑える)
  • アレルギー等の鼻炎が原因でいびきをしてしまう人
    必要成分は「α-リノレン酸」「カテキン」「コエンザイムQ10」(主はアレルギーを抑える)
  • 肥満が原因でいびきをしてしまう人
    必要成分は「コエンザイムQ10」※まずは痩せることが大切

まず、どのいびきにも共通することとしては、コエンザイムQ10が含まれているいびきサプリを選んだ方が無難ということです。

そして、コエンザイムQ10も普通のではなく、還元型のコエンザイムQ10を選んだ方が良いということですね。

おすすめいびきサプリメント

それでは、さっそくですが、いびきサプリメントについてご紹介したいと思います。

今回、いびきサプリメントについて色々調べたのですが、成分の含有量が開示されているいびきサプリが現段階で少なかったです。

ですので、今回いびきサプリメントを紹介するに当たり、どんな比較軸で、どれを基準に紹介するべきか悩みましたが、下記のような比較軸でいびきサプリを選びました。

  1. 還元型のコエンザイムQ10が配合されていること
  2. 購入しやすい価格
  3. 継続しやすい価格
  4. 返金保証の有無
  5. 飲みやすさ

この5つのポイントを考慮して、おすすめのいびきサプリを3つピックアップしました。

また、その他にも9つのいびきサプリをピックアップ。

  • 肥満が原因のいびきにおすすめのサプリ3選
  • アレルギーや鼻炎のいびきに悩む人におすすめのサプリ 3選
  • コエンザイムQ10に特化したいびきサプリ 3選
合計、12種類のいびきサプリをピックアップしてみました。

いびきサプリメントおすすめランキング TOP3

◆ いびきに悩むすべての人に!【いぶきの実】 from COCORO

いぶきの実の画像

まず一番目に紹介するいびきサプリは、フロムココロの「いぶきの実」です。

1番目に紹介した理由は、

  • 還元型コエンザイムQ10が配合されている
  • α-リノレン酸を多く含む「えごま油」が入っている
  • リラックス成分(GABA、ラフマエキス)も入っている
  • 初回2490円(定期コース)で継続の縛りがない
  • 10日間の返金保証がある
  • 1日2粒。ソフトカプセルタイプなので飲みやすい

このような理由から、1番目に紹介しました。

いぶきの実のポイントとしては、α-リノレン酸を多く含む「えごま油」が含まれているのが非常に魅力的に感じました。

この「えごま油」が配合されることにより、いぶきの実だけで、いびきの大きな原因「加齢」「肥満」「鼻炎」全てをサポートできることになります。

「還元型コエンザイムQ10」→加齢による筋力低下をサポート
「えごま油」→アレルギー等鼻炎やダイエットをサポートする

そして、このえごま油ですが、還元型コエンザイムQ10の摂取効率を上げるために、なかなか相性がいい成分でもあります。

コエンザイムQ10は、脂溶性なので脂分と一緒に摂取しないとなかなか吸収がされにくい特徴のある成分です。

いぶきの実は「えごま油」という脂分も一緒に配合されているので、コエンザイムQ10の吸収率がいいんですよね。

また、10日間の返金保証があり、定期コースなのに継続はいつでも解除可能というのもうれしいポイントですね。

こちらの記事に「いぶきの実」について詳しく書いた記事がありますので、興味のある方はご覧ください↓

いぶきの実いぶきの実【いびき防止サプリ】を口コミじゃなく徹底評価してみる
いぶきの実をお得に購入する方法
まずは定期コースで2490円で購入して、合わなければ継続を解約するのが一番お得にいぶきの実を購入できる方法です。

いぶきの実は下記の公式ホームページで毎月先着300名様限定で初回2490円で購入できます。

商品名:いぶきの実
販売会社:フロムココロ
価格:単品購入:6980円(税込)

◆ 加齢が原因のいびきに!「サイレントナイト」

サイレントナイト(いびきサプリ)の画像

2番目にご紹介するのは「サイレントナイト」です。

サイレントナイトもいぶきの実と同じく「還元型コエンザイムQ10」が配合されています。

いぶきの実はいびきに悩む人全般、オールマイティーにおすすめなのに対し、サイレントナイトは加齢が原因のいびきに悩む人に向いて言えると言えます。

  • 肥満じゃないのにいびきに悩んでいる
  • 若いころはいびきしていなかったが、歳をとってからいびきするようになってしまった
このような人には「サイレントナイト」がおすすめです。

サイレントナイトは還元型コエンザイムQ10のほかに、「リンゴ酸マグネシウム」という成分が入っています。

還元型コエンザイムQ10が筋肉をサポートするのに対し、リンゴ酸マグネシウムは、空気の通り道の広さをしっかりサポートする役割があります。

サイレントナイトは簡単に言うと、リンゴ酸マグネシウムで通り道を広げ、還元型コエンザイムでそれをとどめる。そんなイメージですね。

ですので、加齢が原因の場合には、いぶきの実より「サイレントナイト」がおすすめと言えます。

もう一つ加齢が原因の人におすすめの理由がもう一つあります。

それは、「イミダペプチド」が配合されているということ。

イミダペプチドって?
イミダペプチドとは、何千キロも飛び続ける渡り鳥などの胸の筋肉に多く含まれる成分。
そのロングフライトを可能にするパワーの源と言われている成分です。

歳を重ねると、元気の源も低下しますので、それも補える成分がサイレントナイトには入っています。

サイレントナイトをお得に購入する方法<
サイレントナイトは下記公式サイト限定で、初回2480円(定期コース)で購入することが出来ます。

>>サイレントナイトの公式サイトを確認する

商品名:サイレントナイト
販売会社:健商株式会社
価格:単品購入:6480円(税込) ※送料600円

◆ 活性化コエンザイムQ10を使ったイビキノン

イビキノンの画像

3つ目に紹介するのが、活性化コエンザイムQ10を配合した「イビキノン」です。

イビキノンの大きな特徴は、特許を取得した活性化コエンザイムQ10を配合していることでしょう。

この活性化コエンザイムQ10ですが、単刀直入に言うと、吸収率が良いということです。

さきほど少し話しましたが、コエンザイムQ10という成分は、脂溶性で水に溶けにくい性質を持っています。

ですので、コエンザイムQ10単体で摂取しても、吸収率はものすごく低くなります。

イビキノンはその吸収率の問題をミセル化技術(細かく乳化する技術)によって吸収率を高めた商品ですね。

ただ、イビキノンの活性化コエンザイムQ10は「酸化型コエンザイムQ10」を使用しています。

吸収率が高くなっても、酸化型なので還元型に変換する工程が必要になってしまうのが、ちょっと残念ですね。

楽天市場→イビキノンの楽天ショップ

商品名:イビキノン
販売会社:バイオ薬品
価格:単品購入:3996円(税込)※60カプセル

肥満が原因のいびきにおすすめのサプリ 3選

いびきの原因の一つに肥満というのもあります。

肥満の人はまずは、体重そのものを減量しませんと、いびきを改善するのにはなかなか難しいと思います。

ただ、「痩せないと…」「運動しないと…」ということはわかっていても、忙しい私生活の中でそれを行うのはなかなか難しいですよね。

なので、肥満気味の人はいびきサプリと併用で、肥満解消サプリを試してみるのも一つの手段かと思います。

いびき体重も減らせて、なおかついびきにも良い成分が入っているサプリメントをピックアップしてみました。

◆ エクササイズコーヒー

エクササイズコーヒーの画像

エクササイズコーヒーは、還元型コエンザイムQ10が配合されたダイエットコーヒーです。

普通のコーヒーにほとんど含まれていない、コーヒークロロゲン酸が焙煎豆の10倍以上(410mg)含有されています。

生のコーヒー豆から抽出しているので、普通のコーヒーより効率が断然違います。

また、L-カルニチンも含まれており、コーヒークロロゲン酸とL-カルニチンの組み合わせでより燃えやすくなります。

朝のコーヒーをエクササイズコーヒーに変えるだけなので、お手軽というのもいいですね。

ダイエットにもいびきにもおすすめの成分が入っているので、「肥満が原因のいびきの人」に向いています。

エクササイズコーヒーをお得に購入する方法
下記の公式ページ限定でお試しセットを購入することが出来ます。

興味がある方はご覧いただければと思います。

◆ コレスリム

コレスリムの画像

コレスリムは、α-リノレン酸が含まれている「亜麻仁油」が含まれているサプリです。

メインはL-カルニチンやコーヒークロロゲン酸のダイエットサプリですね。

コレスリムにはα-リノレン酸が沢山詰まった「亜麻仁油」以外にも「カツオ煎じパウダー」が配合されており、DHAやEPAも摂取することが出来ます。

青魚に多く含まれるDHAやEPAも抗アレルギー作用が期待できる成分なので、コレスリムは「肥満と鼻炎のいびきで悩む人」にはうってつけと言えます。

コレスリムをお得に購入する方法
下記の公式ページからだと、「10日間の返金保証」、「継続の縛りがない」キャンペーンページを確認することができます。

また、お得な2個セットキャンペーンも現在行っています。

興味がある方は、ご覧ください。

◆ 生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散の画像

生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)は、サプリメントではなく、医薬品になります。

いびきに直接関係する成分は入っていないのですが、肥満対策にはうってつけの医薬品になるのでご紹介です。

防風通聖散は、漢方薬で肥満症や便秘症に効果効能があると認められています。

肥満が原因のいびきの一番の対策は「減量」になるので、ある意味根本的なところを治していく薬になりますね。

上で紹介したいびきサプリと併用するというのもおすすめの使い方だと思います。

いびき対策の前に、まずは「効果効能がある薬でしっかり痩せたい!」という人にはおすすめです。

生漢煎 防風通聖散をお得に購入する方法
現在、生漢煎 防風通聖散はキャンペーンを行っており、下記の公式ページ限定で半額で購入することが出来ます。

気になった方は、ぜひ確認してみてください。

アレルギーや鼻炎のいびきに悩む人におすすめのサプリ 3選

いびきのもう一つの原因にアレルギーなどによる「鼻炎」があります。

そんな鼻炎が原因でいびきに悩む人におすすめのいびきサプリメントを紹介していきます。

上のいびきサプリおすすめランキングで、α-リノレン酸を主としたいびきサプリを紹介したので、ここでは鼻の通りをすっきりさせる商品を紹介していきたいと思います。

◆ 白井田七。茶

白井田七。茶の画像

白井田七。茶は、一見普通の緑茶に見えますが、有機栽培で生産した茶葉を使った緑茶です。

緑茶だけでなく、一緒に田七人参(高麗人参のようなもの)も配合されています。

ずるずる、ムズムズで年中困っている人の多くがスッキリすることが出来る!という不思議な緑茶です。

緑茶が主成分なので、抗アレルギー作用が期待できるカテキンが含まれています。

鼻の通りが悪いのが原因でいびきに悩んでいる人に向いている商品ですね。

いびきサプリを飲むときに、このお茶で飲むという組み合わせもいいと思います。

白井田七。茶をお得に購入する方法
白井田七。茶は下記のページからですと、「15日間返金保証」「初回1980円(税別)」で購入できるキャンペーン中です。

興味がある方は一度、公式ページをご覧ください。

◆ えぞ式すーすー茶

えぞ式すーすー茶の画像

えぞ式すーすー茶は、3種類の茶葉から構成されています。

その3つの中でも、赤シソがこのお茶の大きな特徴と言えます。

赤シソにはα-リノレン酸が多く含まれているので、抗アレルギー作用が期待できます。

また、すーすー茶は天然の甘味成分があるので、鼻炎で悩んでいるお子様にもいいと思います。

えぞ式すーすー茶をお得に購入する方法
えぞ式すーすー茶は全額返金保証があり、いつでも解約できる定期コースもあります。

下記の公式ページ限定で、そのキャンペーンを行っているので、興味がある人はご覧ください。

◆ べにふうき

べにふうき茶の画像

べにふうきは、アレルギー反応を抑制してくれる「メチル化カテキン」が含まれている緑茶です。

本来は紅茶用の茶葉なのですが、紅茶にしてしまうと「メチル化カテキン」が消滅してしまうので、緑茶として今は作られています。

ただ、べにふうきを緑茶用として飲む場合、お茶の香りが少なくなり、苦味・渋味が強くなってしまう欠点があります。

大人ですといいんですが、子供が飲むにはちょっと大人すぎる味かもしれません。

楽天ランキング1位のべにふうき茶はココ!

コエンザイムQ10に特化したいびきサプリ 3選

上記で紹介したいびきサプリの共通点としては、コエンザイムQ10ということが言えます。

ということは、コエンザイムQ10に特化したサプリについても、ある意味ではいびき防止サプリとも言えますよね。

ただ、コエンザイムQ10に特化しているので、美容成分等いびきに関係ない成分が入っているので、いびき専門ということではないですが。

ここでは、そんなコエンザイムQ10に特化したサプリを紹介していきたいと思います。

◆ カネカの還元型コエンザイムQ10

カネカの還元型コエンザイムQ10の画像

カネカのコエンザイムQ10は還元型コエンザイムQ10が1粒に100mg配合されています。

コエンザイムQ10に特化しているので、その他の成分はありません。

1粒で100mg摂取できるので、複数飲まなくていいメリットがあります。

いびきを防止するサプリとして、とりあえず、コエンザイムQ10だけ試してみたい人にはおすすめのサプリです。

カネカの還元型コエンザイムQ10をお得に購入する方法

現在、カネカの還元型コエンザイムQ10は、下記の公式ページ限定で500円のお試し価格で購入できるキャンペーン中です。

気になる方はご確認ください。

◆ ステラの贅沢CoQ10

ステラの贅沢CoQ10の画像

ステラの贅沢CoQ10も還元型コエンザイムQ10が2粒で100mg配合されています。

このサプリはコエンザイムQ10だけでなく、ビタミンミネラル、ローヤルゼリー、クリルオイルも入っているのが特徴的ですね。

中でもクリルオイルが入っているのが個人的に目に留まった部分です。

クリルオイルはDHA・EPAが含まれております。

ということは間接的にですが、抗アレルギー成分が含まれていることになります。

ステラの贅沢CoQ10をお得に購入する方法

ステラの贅沢CoQ10は毎月300名様限定で初回約65%OFFのキャンペーンを下記公式ページ限定で行っています。

また、定期コースですがいつでも休止・解約することが出来るので安心ですね。

◆ ベジタブ

ベジタブのコエンザイムQ10

カネカの原材料を使用した還元型コエンザイムQ10を使用しているサプリです。

カネカの原材料を使用しているので、こちらのサプリを購入するのであれば、カネカの方を購入してもいいのでは?と思います。

特段、その他に魅力的な成分も入っていませんが、一応選択肢の一つとしてここで紹介させていただきました。

ベジタブの詳細を公式サイトで確認してみる

主要ないびきサプリメント一覧

ということで、今回は12種類のいびきサプリを紹介しました。

最後に一覧表にしてまとめていきたいと思います。

どんな人向き?商品名主成分価格
いびき全般いぶきの実還元型CoQ10,えごま油2490円(税込)
加齢によるいびきサイレントナイト還元型CoQ10,リンゴ酸マグネシウム2480円(税込)
活性型CoQ10を試したい人イビキノン活性化CoQ10(酸化型)3996円(税込)
肥満によるいびきエクササイズコーヒー還元型CoQ10,コーヒークロロゲン酸,Lカルニチン1000円(税込)
コレスリム亜麻仁油,コーヒークロロゲン酸,Lカルニチン7560円(税込)
生漢煎 防風通聖散ボウショウ,ダイオウ,カンゾウ4212円(税込)
鼻炎によるいびき白井田七。茶カテキン,テアニン,サポニン2138円(税込)
えぞ式すーすー茶赤シソ,クマザサ,甜茶2758円(税込)
べにふうき茶粉末スティックべにふうき茶粉末1000円(税込)
コエンザイムだけ摂取したい人カネカの還元型コエンザイムQ10還元型CoQ10500円(税込)
ステラの贅沢CoQ10還元型CoQ10,クリルオイル,ローヤルゼリー1490円(税込)
ベジタブのCoQ10還元型CoQ103700円(税込)

いびきを招く3つのNG行動

いびきを防止するサプリを飲む前に、そもそもいびきを招くような行動をしていてはいびきサプリを飲んでも意味がなくなってしまいます。

ここでは、いびきを招いてしまう3つの行動について簡単に解説していきます。

仰向けで眠るといびきをしやすくなる

いびきの根本的発生メカニズムは、気道が舌の落ち込みにより狭くなってしまい、空気の通りが悪くなることによって発生します。

仰向けで眠ってしまうと、重力の影響により舌が気道に落ち込みやすくなってしまいます。

いびきで悩んでいる人は、仰向けで眠るのではなく、「横向き寝」がおすすめです。

横向きで眠ることにより、舌が落ち込みにくくなるので、いびきをしにくくなります。

口呼吸で呼吸する

現代の日本人に増えているのが「口呼吸」です。

口呼吸のクセがついてしまうと、口周りの筋肉が衰えてしまいます。

そして、口を開けると舌も力がかからなくなり、下に下がってしまいます。(口呼吸している時に舌の状態を意識してみてください)

口周りの筋肉、そして舌の筋肉も衰えてしまい、結果、いびきにも繋がってしまうのです。

また、口呼吸はいびき以外にも人体に様々な悪影響を及ぼす原因でもあります。

人間は口からでも呼吸できますが、そもそも口は呼吸する器官ではありません。

呼吸をする機関は「鼻」です。

鼻は吸った空気に適度に湿度を与え、ホコリ、ばい菌などの異物をシャットアウトしてくれる最強のマスクなのです。

口呼吸に慣れてしまうと、鼻で呼吸するのが最初は苦しく感じますが、ぜひ意識して「鼻呼吸」するようにしましょう。

お酒を飲む(アルコール摂取)

いつもはいびきをしないのに、「お酒を飲んだときはいびきをしてしまう」という人もいますよね。

そう、いつもいびきをしない人でさえ、お酒を飲むといびきをしやすくなります。

その原因は、お酒には「筋弛緩作用」があるからです。

また、アルコールはアレルギー等の鼻炎との相性が悪く、鼻炎や鼻づまりの症状がよりひどくなる傾向が強いです。

絶対にお酒を飲まないようにする!というのは厳しいと思いますので、寝る前のお酒は適度に飲むようにしましょう。

寝る時の寝相も大きなポイント

この記事では、いびきに悩む人の症状別におすすめの成分、そしていびきサプリの説明をしてきましたが、いびきには寝相も大きく関係してきます。

あなたは寝る時に仰向けで寝ていますか?横向きで寝ていますか?

人間の体の構造上、もっともいびきをしやすいのが仰向けで眠ることです。

そして、いびきをもっともしにくいのが、「横向き寝」で眠ることです。

仰向けで寝ると下記の画像のように、重力の影響で舌が気道に落ち込みやすくなります。

いびきのメカニズムを解説した画像

横向き寝で眠ることにより、舌が気道に落ち込みにくくなるので、いびきに悩んでいる人は、横向きで寝ることも大切なポイントになります。

いびきを改善するための3つのグッズ

この記事ではいびきを防止するサプリについて書いていきましたが、いびきを防止するのはサプリだけでなく、色々なグッズも販売されています。

代表的ないびき防止グッズについても簡単に紹介していきます。

いびき枕でいびきを防止する!

いびきサプリ単体より、いびきを防止するためには、いびき枕の併用がおすすめです。

中でも、先ほど少し説明しました、いびきを防止する寝方、「横向き寝」ができる枕を選ぶと良いですね。

いびきは横向き寝に眠るだけでも、大分いびきを抑えることが出来ます。

問題は眠っている時の「寝返り」ですね。

人間は一晩で20~30回寝返りすると言われているので、寝返りした時にもしっかり気道をサポートしてくれる横向き枕でないといけません。

詳しくはいびき枕のついての記事があるので、興味がある方はご覧ください。

旦那のいびきに悩む妻の画像いびき枕 おすすめランキング|変えるだけでいびきを防止する選び方

口呼吸を防止するテープ

よく鼻の頭に貼って鼻を広げるテープもありますが、正直、鼻の穴をどれだけ広げても、いびきを防止することはできません!

いびきは鼻の穴が原因ではなく、咽頭部の狭さが原因だからです!

この口呼吸を防止するテープは、口に縦向きに貼って、強制的に口を閉じるためのテープです。

最初は眠っている間に無意識ではがれてしまったりもしますが、はがれないで朝起きた時は、口の中が潤ってて、のどもカラカラじゃない。

ビックリするほど口内環境が良い状態で目覚められるので、いびきに悩んでいる人は、ぜひ一度体験してもらいたいですね。

ゴムチューブを鼻から入れるナステント

ナステントは、ゴムチューブを鼻から入れて、強制的に空気の通り道を作る商品です。

ちょっと鼻から入れるのに慣れが必要で、全ての人がナステントを使えるか?というとちょっと厳しい感じですね。

ただ、いびきの原因の根本的な所、ダイレクトなので、いびきを防止するグッズとしてはおすすめですね。

ナステントについて、詳しいレビューページがありますので、興味がある方はご覧ください。

ナステントの画像いびき防止グッズ【ナステント】がスゴイ!徹底口コミレビュー!

いびきサプリのまとめ

いびきサプリのポイントをまとめるとこんな感じ!

  • いびきサプリにはコエンザイムQ10がおすすめ
  • コエンザイムQ10は脂溶性
  • 肥満がいびきの原因の場合は「まずは痩せる!」
  • アレルギー等鼻炎が原因のいびきの場合は「α-リノレン酸」がおすすめ
  • いびきを防止するには気道をいかに確保するかがポイント
  • いびきの人の寝方は「横向き寝」がおすすめ
  • 口呼吸ではなく「鼻呼吸」を意識してするようにする
  • いびきをする人はお酒はほどほどに

こんな感じですね。

ぜひ、いびきサプリやいびき防止グッズなどを使って、いびきのない静かな夜になることを祈っています!

>>おすすめのいびきサプリランキングに戻る